焼酎通販紀行

焼酎の飲み方


それぞれの焼酎に合った飲み方がある。地元の人と同じ飲み方が一般においしい飲み方と言われている。しかし自分がおいしいと思う飲み方で飲むのが一番。一度地元のおいしい飲み方を体験してから飲み比べても楽しみが増えると思います。

同じ焼酎でも、飲み方を変えれば様々な風味・味が変わってきます

(キ)ストレート ・・・焼酎本来の味が楽しめる。
ゴマ焼酎(福岡)、麦焼酎(長崎)、泡盛(沖縄)など
オンザロック ・・・香りがしっかりと残る
米焼酎(長崎)、麦焼酎(宮崎)、泡盛(沖縄)など
水割り ・・・夏は水割りがおいしい
麦焼酎(長崎)、麦焼酎(鹿児島)、米焼酎(熊本)など
お湯割り ・・・風味が一番増す
芋焼酎(宮崎)、麦焼酎(長崎)、米、麦焼酎(福岡)など
酎ハイ ・・・酎ハイは香りが強い芋焼酎、米焼酎ではなく麦焼酎を使うとマイルド焼酎1に対しソーダ水を2から4で割るとおいしい。
季節、気候によりさまざまなTPOで飲みかえることがある。

テイスティング方法

グラスを光に透かす、色、照り、濁りを確認。

香りの確認。ガス臭さがないか、原料の香りを楽しむ。温度によって立ち上がり方が違う

味の確認。口の中に少し含み口の中の香りを確認。
空気を通したときに鼻でも感じる。焼酎を吐き出し
口の中に残る香りも判定する。




焼酎の原料 体に良い焼酎 焼酎にあう料理
焼酎の飲み方 ロックで飲む 正しいお湯割り
初めての飲み方 カロリー 成分
賞味期限 杜氏
 焼酎お取り寄席通販ショップ 
TaKaRaオンラインショップ 九州焼酎ネット 焼酎どっとねっと



焼酎通販紀行



ブログパーツブログパーツ